Home | SiteMap 

HOME >  トップ  >  公共施設・医院・保育園  >  あきいけ歯科医院   八王子市
歯科医院 公共建築 しっくい
  •  

 

連続するボールトルーフの医院
あきいけ歯科医院増築棟 竣工2010
 
スペイン、カタローニア地方、バルセロナやジローナの市街で今も見ることのできるカタローニアボールト。古くから伝えられてきた建築工法により生みだされる、連続するバレルボールトフォルムを多雨な日本で無理なく実現した。
バレルボールトの中央部に帯状のフラットルーフを設け、そこにボールトからの雨水を集めてドレイン排水する。ボールトの重なる谷の部分には、排水用素焼き土管を設置する。このシンプルな方法でバレルボールトが無限に連続しても雨の心配は全く不要となる。
妻側から入ってくる光は、石灰で白く塗ったボールト下面に反射した後、室内にまんべんなく降りまかれる。 

 

 

既存部 室内

  • 自然素材である石灰クリームと土しっくいによって仕上げられている
  • 診察室は各々、独立した個室となっている、プライバシーが確保され、衛生的である。 診察室の面した廊下ホールは色しっくいで仕上げられ、清潔で明るい
  • 客待ちコーナーは土しっくいで仕上げられている。
  • 独特な柔らかいテクスチャーである

 

自由設計

アトリエへん1級建築士事務所は体に優しい住宅設計を行っています。
>>これからの住まい

  • 体に安全な住まい
  • 健康に暮せる住まい
  • 自然素材にこだわる
  • 石灰クリームと土しっくいを多用する
ブログ カレンダー
« « 2017 12月 » »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
エントリ
塗り壁隊新着