Home | SiteMap 

HOME > 作業連絡 甲州勝旧福嶋屋土蔵の土壁修復作業

塗り壁隊切抜き詳細

発行日時
2017-7-26 18:19
見出し
作業連絡 甲州勝旧福嶋屋土蔵の土壁修復作業
リンクURL
http://blog.livedoor.jp/nurikabetai2/archives/52050043.html 作業連絡 甲州勝旧福嶋屋土蔵の土壁修復作業への外部リンク
記事詳細
  塗り壁隊は行く!
作業連絡              2017 0724

 自然素材である土と石灰を
主な材料とした新しい土壁による
文化をつくる。


   『甲州勝沼・ “ぼろくら” こと旧福嶋屋土蔵の
                 土壁修復作業  作業連絡No.3 』 
 
『“ぼろくら”こと旧福嶋屋土蔵は明治に建てられた3階建ての土蔵で、石積み
の基礎を持ちユニークな鬼瓦の載ったりっぱな造りの土蔵ですが、
約120年にわたる風雪や火事に耐え抜く間に、
仕上げのしっくいがはがれ落ち、柱の一部がむき出しになり、
土壁がはがれ落ちたり、瓦も落ちたり、瓦の上で鳥たちが巣作りをしたりと、
外から見るとぼろぼろです。
このまま朽ちさせるのは惜しいと、
土蔵のオーナーと有志がNPO法人「旧福嶋屋土蔵を守る会」
を立ち上げて、この土蔵の耐震補強工事を行い塗り壁隊で土壁の補修を行っています。』 
DSCF0628
 第1回“土田んぼ”作り、第2回“土田んぼ”泥練り、
第3回、第4回 試し塗り作業を行いました。
 ここ1ヶ月かけて作った土田んぼに寝かしてある土を使って
竹小舞下地に荒木田を塗る作業です。
滑車とロープで2階、3階の足場まで土をあげる等かなり体力の必要な作業です。
これから作業は2ヶ月間連続します。沢山の人手が必要です。
可能な限り集まって参加して下さい。
甲府は盆地なので夏はとても暑くなります。
土が大事と前回22日の作業で土田んぼの土づくりに精を出したところ
疲労困憊してしまいました、日頃の怠けがたたってのことだと思うのですが、
荒壁塗りは昔から結いや講を使って近所総出で塗っていたという景色を実感しました。
土壁はほんとうに手間がかかるのですね。
    “ぼろくら”で検索してHPもご覧下さい。
                                           
日時   8月 19日,20日(土、日曜日) 日帰り2日間    9:30〜15:30

場所   山梨県甲州市勝沼町勝沼3133
         旧甲州街道沿い、 上町交差点西へ200メートル
       
交通    JR中央線 勝沼ぶどう郷駅 歩いて25分
       バス便有り 旧田中銀行前 電車の方は迎えに行きます。ご連絡下さい。
       
 ※ 塗り壁隊の作業は現地集合、現地解散を原則とします。

注意  ●参加希望者は 7月20日までに事務局へ連絡してください。
  
自由設計

アトリエへん1級建築士事務所は体に優しい住宅設計を行っています。
>>これからの住まい

  • 体に安全な住まい
  • 健康に暮せる住まい
  • 自然素材にこだわる
  • 石灰クリームと土しっくいを多用する
ブログ カレンダー
« « 2017 12月 » »
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
エントリ
塗り壁隊新着